標準ばねの「TRY SPRING」は、販売開始から20年。
販売開始時は圧縮ばねと引張ばねの2種類・合計3,000点ほどでしたが、お客様のご要望に応えてねじりばね・密着ばね・サークリップが追加され5種類に増え現在の品揃えとなりました。



圧縮コイルばね


一般に「押しばね」と言われ、コイルの中心に荷重を受けるばねです。圧縮ばねの端面形状は、巻きっぱなしのオープンエンドと端面が平らになるように座巻を付けるクローズエンドがあります。一般的には荷重の偏りや相手部品の損傷を防ぐなどの目的で端面を研削処理して平坦にします。線径の小さいもの(細い線材)は荷重の偏りや相手物への影響が少ないので研削を省略する場合もあります。


SUS線径φ0.16mmから2.00mmの4022種類
SWPA線径φ0.35mmから4.0mmの4119種類
材質SUS:SUS304WPB
SWP:SWPA(線径4.0mm以上はSWPB)
巻方向右巻
端部無研削:線径φ1.20mm以下
研削あり:線径φ1.40mm以上
荷重の計算式荷重(N)=バネ定数×たわみ(mm)
荷重kgfへの換算式荷重(kgf)=荷重(N)×0.101972
全縮長(密着長)の計算式全縮長(mm)≒線径×(有効巻数+3)
※研削がある時は、有効巻数+2
最大たわみの計算式最大たわみ(mm)≒自由長-全縮長
※最大たわみの20%~80%の間でご使用下さい。
バネ定数:1mm圧縮したときの力

ご注文の時

種類・材質・線径・外径・自由長で注文品を識別します。

種類C:圧縮コイルばね
材質S:SUS(ステンレス線) P:SWPA(ピアノ線)

CODENo.での書き方

圧縮コイルばね、材質SWPA、線径φ1.20、外径14mm、自由長27mmのとき、
CP 1.2-14-27
と表すことができます。




引張コイルばね


一般に「引きばね」と言われ、圧縮ばねとは逆の引張り荷重を受けるばねです。引張ばねには密着状態に成形するときに線材が互いに密着方向にねじれてできる力(初張力)が生じます。初張力は成形時(冷間形成)に調整することが可能です。また、初張力は熱処理によって減少するので減少分を考慮して加工します。




SUS線径φ0.18mmから2.00mmの933種類
SWPA線径φ1.20mmから2.00mmの192種類
材質SUS:SUS304WPB
SWP:SWPA
巻方向右巻
フックの形状逆丸フック
対向角180度(90度は準標準品)

※SUSは線径0.6~1.8で、SWPAは線径1.2~1.8で新規格品が増えました。

荷重の計算式荷重(N)=バネ定数×たわみ(mm)+初張力
荷重kgfへの換算式荷重(kgf)=荷重(N)×0.101972
最大たわみの計算式最大たわみ(mm)≒(最大荷重-初張力)÷バネ定数
バネ定数1mm引張ったときの力

※最大たわみ以下でご使用下さい。

ご注文の時

種類・材質・線径・外径・自由長で注文品を識別します。

種類T:引張コイルばね
材質S:SUS(ステンレス線) P:SWPA(ピアノ線)

CODENo.での書き方

引張コイルばね、材質SUS304WPB、線径φ0.45、外径4.5mm、自由長17mmのとき、
TS 0.45-4.5-17
と表すことができます。




ねじりばね


ねじりばねはコイル中心軸まわりにねじりモーメントを受けるばねです。コイルを巻き込んで使用する場合と、巻き戻して使用する場合がありますが、一般的には巻き込む方向で使用します。巻き戻す方向では耐久性が弱く早くへたるので、繰り返しの使用には向きません。ねじりばねは荷重を受ける際、コイル径が大きく変化します。取り付け部品とのスペースは余裕を持たせることが必要です。




※腕の長さを考慮する場合は、腕のたわみが影響し計算上のバネ定数より低くなります。


SUS線径φ0.30mmから1.20mmの1008種類
SWPA線径φ1.40mmから2.00mmの420種類

(準標準品で左巻もあります)

材質SUS:SUS304WPB
SWP:SWPA
巻方向右巻
腕の形状ストレート
腕の長さ内径の3倍
荷重の計算式荷重(N)=
バネ定数xたわみ角(deg)÷荷重作用半径
荷重kgfへの換算式荷重(kgf)=荷重(N)x0.101972

ご注文の時

種類・材質・線径・内径・角度・巻数で注文品を識別します。

種類TO:ねじりコイルばね
材質S:SUS(ステンレス線) P:SWPA(ピアノ線)

CODENo.での書き方

ねじりコイルばね、材質SUS、線径φ0.50、内径4mm、角度120°、巻数5のとき、
TOS 0.50-4-120°-5
と表すことができます。

左巻の場合
方向にL(左巻)として注文品を識別します。
上記の左巻は、TOS 0.50-4-120°-5Lと表すことができます。
※準標準品とは、在庫を持たない受注対応品です。(納期に関してはご相談下さい。)




サークリップ


ファスナばね(締結を目的とした各種形状 のばね)の種類。
TRYスプリングでは丸線材を使用したサークリップを取り揃えています。



明細内径(mm)
外径許容差JIS2級、単位mm

CODENo.での書き方

サークリップ、材質SUS304WPB、線径φ1.2mm、外径16.5mmのとき、
SS 1.2-16.5
と表すことができます。




密着コイルばね


密着巻きしたコイル状の長巻ばね。ケーブル等の保護をはじめ様々な用途で使用されています。
適した長さに切って両端を起こしフックを作って引張コイルばねとして使用することもできます。


CODENo.での書き方

密着コイルばね、材質SUS304WPB、線径φ0.9mm、外径9.0mm、自由長500mmのとき、
TS 0.9-9-500
と表すことができます。




特注ばね


標準品にない特注品につきましても、ご相談に応じます。
※製作不可能なばねにつきましてはお断りしますのでご了承ください。




ばねを検索中です。しばらくお待ちください。 表示に時間が掛かる場合は、前のページに戻って条件をさらに絞り込み再度検索し直してください。